専門学校を検索・資料請求できる進学情報サイト
認可校のみ掲載、職業実践専門課程、多数掲載中

将来の仕事から探す

将来の仕事を詳しく解説しています。参考にしてみてくだし。

調理・栄養

調理師は、外食産業の中で調理業務を担当します。飲食店などでは「調理師」を置いて調理業務を行うよう努めなければならないと定められており、重要な役割です。
食の商品開発、レストランプロデュース、食のイベント・メディアを柱に、食品・飲料メーカー、流通、マスコミ、ホテル、産地(生産者)、教育など幅広く活躍
各レストランを仕切る調理責任者が「シェフ」と呼ばれる仕事です。各レストランの味は、シェフによって決まる重要なポジションです。
一般に料理について研究し、人々に伝達する専門家です。料理教室、料理本の執筆、あるいは料理番組などマスメディア出演などです。
調理器具メーカーや食品メーカーに所属し、調理器具のPRを兼ねて料理づくりの楽しさや調理法を消費者に伝えていく仕事です。
食品の商品に、企画・開発・品質管理・生産に使う技術の開発といった側面で携わる仕事です。お菓子、冷凍食品、即席食品、調味料、飲料など幅広い分野が対象です
消費者が今求めている味を追究する
栄養学に基づいて、栄養バランスの取れたメニュー(献立)の作成や調理方法の改善等、栄養面から健康な食生活のアドバイザー です。
世の中のニーズを敏感にキャッチし、売れる食品・飲料の新商品を企画・開発する仕事です。