専門学校を検索・資料請求できる進学情報サイト
認可校のみ掲載、職業実践専門課程、多数掲載中

将来の仕事から探す

将来の仕事を詳しく解説しています。参考にしてみてくだし。

動物園・家畜

動物衛生看護師とも言います。動物病院などで、獣医師の指示のもと獣医療補助を行う仕事です。人間同様、手術の準備、入院の世話、健康管理なども行います。
ペットなど小動物の診療業務を行う施設です。数名の獣医師、動物看護師・助手などのスタッフが必要です。動物関係の専門学校では、動物病院・動物園など就職可能
動物を飼育し、健康管理をする仕事です。動物園、サファリパーク、水族館、牧場、ペットシショップなどが職場です。また盲導犬や警察犬の訓練士なども含まれます
動物園、サファリパーク、牧場などで、動物の飼育や管理をする仕事です。飼育小屋の掃除から、エサやり、排泄物の処理など動物と一緒に生活していく仕事です。
動物の飼育・調教をする仕事です。競馬の調教師、警察犬や盲導犬を育てる犬訓練士、動物公園の調教師など専門のジャンルがあります。衛生面の知識も必要です。
動物取扱責任者は、第一種動物取扱業者から選任されて、初めて動物取扱責任者となることができます(第一種動物取扱業者自らを動物取扱責任者として選任も可)。
家畜やペットの病気を診断、治療する動物医師です。また農林水産、公衆衛生、バイオメディカル、海外協力など幅広い分野で実務者、研究者として活躍しています。
牛を飼って牛乳を生産するのが酪農(家)です。家畜を飼って乳や肉などを生産し、人々の生活に役立てる仕事は畜産(家)といいます。
畜産試験場や家畜改良センターなどで、家畜の改良や飼育管理、飼料用作物の生産技術の研究開発などに取り組む仕事です。その成果を畜産家に指導、普及させます。
実験動物技術者は、飼育管理や実験手技などを学び、生物学、医学、薬学等における実験動物科学に精通する者が多い。