専門学校を検索・資料請求できる進学情報サイト
認可校のみ掲載、職業実践専門課程、多数掲載中

将来の仕事から探す

将来の仕事を詳しく解説しています。参考にしてみてくだし。

語学

たとえば日本語を英語に、英語をフランス語になど、異なる言語を話す人たちの間に入り、双方の言語を相手方の言語へと変換し伝える仕事です。
該当する言語を、それを母国語としない人に対して教える仕事です。その国の文化や風習、政治や環境についても常に情報を入手し、知識を得る必要があります。
外国文学を日本で出版するための外国文学翻訳、ビジネス用の文書などを翻訳する実務翻訳、映画やテレビ番組、雑誌、歌詞などを翻訳するメディア翻訳があります。
外務省で働く人が「外務公務員」です。特に、海外の大使館などで働く外務公務員を「外交官」と呼んでいます。
日本語学校などで日本語を母語としない人々に対して、日本語を教える仕事です。また日本や日本人の考え方、文化を伝える役割も担っています。
英語の会議やインタビューの会話を速記記号によって記録し、これを元の言語に戻し原稿にする仕事です。パソコンの基本操作も必要です。
諸外国が日本に置く大使館や領事館などに務めるスタッフで、主に大使館内の事務処理が仕事です。その国の公用語または英語の語学力が求められる仕事です。