専門学校を検索・資料請求できる進学情報サイト
認可校のみ掲載、職業実践専門課程、多数掲載中

将来の仕事から探す

将来の仕事を詳しく解説しています。参考にしてみてくだし。

音響・楽器・調律師

ゲームや映像などの雰囲気やシーンに合った音や、効果音の作成を行う仕事です。主にPC上で作曲を行います。
PAエンジニアとは、PA(Public Address)と呼ばれる場内拡声装置を用いて、イベント会場などで活躍する職業。
放送局やライブで音を演出する
楽器の演奏方法などを、初心者からプロまでを対象に教える仕事です。
音響、照明、映像などで、演劇やコンサートなどのステージを効果的に演出する技術スタッフのこと。
楽器が壊れたときに修理する人。楽器の素材や微妙な音色の調節なども行う繊細な作業。
楽器を創り出す職人。バイオリンやギターなど、最初から最後まで作り上げる人。楽器のことをよく知り、音感を持っていることが条件。
美しい音色を最大限に引き出す、ピアノ調律のスペシャリスト。