専門学校を検索・資料請求できる進学情報サイト
認可校のみ掲載、職業実践専門課程、多数掲載中

将来の仕事から探す

将来の仕事を詳しく解説しています。参考にしてみてくだし。

音楽・レコーディング

映像と一体化した音づくりを演出します
音楽録音物の制作に従事し、音響の調整を行う仕事。録音だけの担当が「レコーディング・エンジニア」、ミキシングのみ行う場合には「ミキシング・エンジニア」
調音装置を操作して、複数の音のバランスを調整し、求められるイメージに合った音像を創り出す仕事。
演奏する曲に対して、使う楽器の選択や組合せや各パートの演奏方法を考えたり、ハーモニーやリズムに変化を加えたり、さまざまなアレンジをその曲に施していく人
音楽ライブなどでバンドメンバーが演奏する音以外の音をコンピューターなどで再生する人。
新鮮な感性で時代の音楽をつくる
演奏楽器の編成を考えたり、各演奏楽器のパートの譜面を書いたり、作曲家が作ったメロディやリズムを加えたり、さまざまな音楽的な装飾を加えたりする仕事です。
音楽録音物の制作に従事し、音響の調整を行う仕事。録音だけの担当が「レコーディング・エンジニア」、ミキシングのみ行う場合には「ミキシング・エンジニア」。
演奏会以外にも広がる活躍の舞台