成田つくば航空専門学校1
成田つくば航空専門学校2
成田つくば航空専門学校3
成田つくば航空専門学校4
成田つくば航空専門学校7
成田つくば航空専門学校8
茨城県 / 学校法人 筑波研究学園

成田つくば航空専門学校

航空分野に特化した学校N-TAC!空港さながらの学習環境!就職率100%
N-TAC(成田つくば航空専門学校)は、すべての学科が同じキャンパス内にあります。ハンガーやエプロン、双発タービン飛行機、空港で使用されている特殊車両など、充実した学習設備が整っており、自分が選択した学科・コースの専門知識だけでなく、他職種との繋がりがわかり総合的な力が身に付きます。他職種との連携は航空機の定時性と安全性を作り出す重要な要素であり、この経験は必ず現場で活かされます。

学校の特色

空港を連想させる学習環境
充実の設備と環境が、空港のあらゆるシーンを想定した学習を可能にしました。
ハンガー(航空機格納庫)には、実習機シャイアン2機が置かれ、空港カウンターと機内を再現した実習室なども完備しています。
経験豊富で指導力に定評のある教官たち
本校が誇る優秀な教官たちは、ほとんどが大手エアライン系出身者です。ですから、授業は実際の現場で起こるすべての業務を想定して行われています。さらに、教官のネットワークが就職活動、インターンシップにも大いに活かされています。
羽田空港、成田空港、つくば研究学園都市の真ん中に立地
N-TACは、航空専門学校として国際空港(羽田・成田)にもっとも近いばかりか、茨城空港、さらにJAXAやつくば研究学園都市にも隣接する恵まれた立地条件です。インターンシップや就職活動を行う際も最高の環境です。
就職率100%
N-TACのネットワークと実績に裏付けされた就職活動プログラムで、JAL、ANAをはじめとする大手エアライン系列や、三菱重工、IHIなど大手メーカーなどの企業への就職が実現しています。
N-TACは文部科学省「職業実践専門課程」認定校
企業と密接に連携してカリキュラム編成、教職員の育成、演習・実習等を行い最新の知識・技術・技能を身に付ける実践的な職業教育に取り組んでいる専門学校のみが認定されます。N-TACでは航空専門学校の中でも逸早くこの制度の重要性に気づき、認定を取得しました。

ココがスゴイ 目指す仕事・資格 就職情報

成田つくば航空専門学校|ここがすごい!PR画像
航空業界で働くための入り口がここにあります
航空分野を網羅する学科構成
目指せる仕事
航空機整備士 エアカーゴ 空港業務スタッフ グランドハンドリング マーシャラー 機械技術者・研究者 電子、電気系研究・技術者 旅行手荷物取扱業務 電気工事士 無線通信士 電気主任技術者 航空整備士
取得可能な資格
航空運航整備士<国> 航空工場検査員<国> 航空無線通信士 第一級陸上特殊無線技士 特殊無線技士(航空・陸上) 無線従事者<国> 無線従事者<国> 実用英語技能検定 ガス溶接技能者<国> ディプロマ(国際航空貨物取扱士資格) フォークリフト運転技能者<国> 危険物取扱者(乙種)<国> 電気工事士<国> 工事担任者(DD第一種・二種)<国>
昨年度の就職率 : 100% 
主な就職先
JAL、ANAをはじめとする大手エアライン系列や、三菱重工、IHIなど大手メーカーなど、夢の持てる企業への就職を実現しています。※詳細は、学校のパンフレットをご覧ください。

学科・コース

「航空整備士になりたい」に応えます
詳細はこちら ▼
年限 : 3年~2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■コース
航空整備士コース 航空技術コース
■こんな学科
航空整備士を養成する2コースと、航空機製造者を養成する1コースの3コース制
航空整備士コースと航空機整備訓練コースは、3年制でしっかり学びます。
航空機の生産技術者と航空無線・電波技術者を養成する2コース
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
航空運送を支えるグランドハンドリングのプロへ
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
グランドハンドリングと航空貨物で空港地上業務の主役にになるための学科です。
グランドハンドリングは、空港で使用されていた特殊車両や器材を取りそろえ、広いエプロンで充実した実習で技能を磨きあげます。
航空貨物では、航空物流業界で活きる国際資格「国際航空貨物取扱士IATAディプロマ」の取得を目指します。

Q&A

航空宇宙産業の将来はまだ発展しますか?
国土交通省航空局の発表によると、アジア地域の航空産業は、2030年には航空整備士が現在の3.6倍にあたる19000人が必要になると予測され、日本は発展の中心的役割を担います。それに航空機数が増え、製造、運航及び観光の仕事が増加していく見通しです。
空港地上支援業務とは何ですか?
グランドハンドリングと呼ばれ、航空機の到着から出発までに必要な荷物の積み降ろし、燃料給油、航空機の誘導や牽引などを行ないます。
空港地上支援業務の会社も将来性がありますか?
間違いなく発展します。2020年の東京オリンピックでは訪日する外国人は2000万人と予測されています。本格的な観光立国を目指す日本は、今後、航空ネットワークを活かした観光がいっそう活発になることが見込まれ、空港地上支援業務に従事する人の数も増えることが予測されています。
航空機を使う会社はどんな会社ですか?
航空機を使用する会社は、エアライン、遊覧、報道取材、写真撮影、資材運搬など多くの業種があり、官公庁では消防庁・警察庁・海上保安庁・自衛隊などが、航空機を活用しています。
学校をこの場所に開校した理由は何ですか?
成田とつくば、そして首都圏の、ちょうど中間地点に位置しています。成田、首都圏の羽田には日本と世界を結ぶ国際空港があり、自然環境に恵まれたこの場所に広大なキャンパスを設置したことで、航空専門学校には最適な学習環境を確保できました。

学校情報

所在地 〒302-0004
茨城県取手市取手西野1842
お問合せ先 0120-219-301
最寄駅 JR常磐線「天王台」駅よりスクールバスで10分、JR成田線「東我孫子」駅よりスクールバスで10分
アクセス方法 JR常磐線「天王台」駅よりスクールバスで10分、JR成田線「東我孫子」駅よりスクールバスで10分
グループ校 なし
アクセスマップ
資料・願書請求