日本写真芸術専門学校11
日本写真芸術専門学校14
日本写真芸術専門学校20
東京都渋谷区 / 学校法人呉学園

日本写真芸術専門学校

様々なジャンルのプロフォトグラファーを育成する写真の専門学校
キャンパスは感性を磨くのに絶好のエリア「渋谷・代官山」。創立54年の経験と実績を活かし、社会とリンクした実践教育を展開しています。講師は全員現役のフォトグラファー。プロの視点による授業でフォトグラファーの今を基礎から習得していきます。

学生生活の特徴

駅5分以内
寮あり
住居紹介制度あり
文化部あり
アルバイト可
髪型、髪色自由
服装自由
学園祭
海外研修旅行
国内研修旅行
企業タイアップ授業

学校の特色

日本写真芸術専門学校|学校の特色
キャンパスはクリエイティブ都市・渋谷
キャンパスはクリエイティブの最先端が集まる街・渋谷。最新のメディアが街中に溢れています。企業コラボ授業やアルバイトなどで、クリエイティブ企業と関わる機会が多いのも魅力です。
日本写真芸術専門学校|学校の特色
初心者向けの授業からスタート
入学前に必要な専門知識はありません。入学してすぐは「スターティングワークショップ」という初心者向けの授業から始まり、機材の使い方など基礎的な知識・技術を学ぶことができます。
日本写真芸術専門学校|学校の特色
充実した機材・施設で幅広い表現が可能に
入学前に必要な専門知識はありません。入学してすぐは「スターティングワークショップ」という初心者向けの授業から始まり、機材の使い方など基礎的な知識・技術を学ぶことができます。
日本写真芸術専門学校|学校の特色
54年の歴史がつくる、業界からの信頼とつながり
創立54年目を迎える当校。業界との強いつながりがあり、国内外の著名な写真家が多数来校しています。各企業から信頼され、授業や実習、就職活動等における支援を受けています。
日本写真芸術専門学校|学校の特色
カウンセリングで就職・デビューも安心!
就職・デビュー等の様々な進路に対応し、在学中はもちろん、卒業後も学校全体でサポートします。学校全体で仕事紹介や業界情報の提供を行い、自分の学びを社会にどう活かすかを考えます。

ココがスゴイ 目指す仕事・資格 就職情報

ココがスゴイ

日本写真芸術専門学校|ここがすごい!PR画像
プロから写真業界の今を学ぶ
講師陣は写真・出版業界のプロ揃い。国内外の著名な写真家が講師となる特別講義も定期開催され、作品解説や学生の作品講評が行われます。業界で活躍するプロの話を聞き、交流することで、写真技術や表現を磨けます。

目指す仕事・資格

目指せる仕事
放送記者 雑誌記者・編集者 雑誌ライター カメラマン ルポライター 新聞記者 フリーライター フォトグラファー 映像カメラマン 報道カメラマン

就職情報

昨年度の就職率 : 90.5% 
主な就職先
■広告制作プロダクション・メーカー 日本デザインセンター、アマナホールディングス、博報堂プロダクツ 他 ■レンタルスタジオ 六本木スタジオ、ユーアール・代官山スタジオ・中目黒スタジオ・スタジオロック・VIE 他 ■新聞社・出版社 集英社第四編集部写真室、朝日新聞出版社、講談社写真部 他 ■Eコマース ダイアモンドヘッド、あとらす二十一、銀蔵 他 ■学校写真 イソノ、イトウフォト、学校写真 他 ■スポーツ フォートキシモト、アフロ、大阪フォトサービス 他 ■ブライダル・写真館 秋山写真工房、植村写真スタジオ(植村会館)、オ-タニコーポレーション、フラールガーデン東京 他 ■個人カメラマン(カメラマン事務所) 小泉正幾写真事務所、高橋幸生写真事務所、木村慎写真事務所、エム・エイ・ピー、古渓一道 他

学園祭・催事情報

日本写真芸術専門学校の学祭・行事情報
Art Fair 2019 “Chambre Claire”

本校学生の作品をはじめ、高校生・留学生向けマンガ・イラスト・写真公募展の受賞作品展示もあり、総勢700点以上の展示をご覧いただけます!

学校制度の特徴

職業実践専門課程
独自奨学金あり
夜間部あり
学費分納制度
高い就職率
就職率90%以上

学科・コース

作家性を育み、あらゆる写真ジャンルを学ぶ
詳細はこちら ▼
年限 : 3年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
■こんな学科
自分だけの写真表現を見つけるだけでなく、企画、動画にも対応できるクリエイティブな能力を養います。自分の興味や目標に合った授業が選択できるので、就職も作家も目指せる学科です。
180日間アジアを巡り国際的な写真家に必要なスキルを学ぶ
詳細はこちら ▼
年限 : 3年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
■こんな学科
撮りたいをテーマに徹底的に向き合える環境で、技術と知識を習得できます。アジアを180日間巡る海外フィールドワークでは、写真家としての素養を磨き、国際感覚や多様な価値観を学ぶことができます。
写真・デザイン・ビジネスを総合的に学ぶ
詳細はこちら ▼
年限 : 3年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
■こんな学科
いま業界で必要とされているのは、写真だけでなく、デザインや企画力、ビジネス感覚などが総合的に身についた人材です。地方創生チャレンジとして100日間にわたる国内ソーシャル実地研修を体験することにより、実践的な学びが得られます。
基礎からしっかり学べる必修科目と自由に選べるゼミ
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■コース
フォトクリエイティブゼミ ドキュメンタリーフォトゼミ コマーシャルフォトゼミ ファッションポートレートゼミ ブライダルポートレートゼミ ライブステージフォトゼミ ネイチャーフォトゼミ フォトレタッチゼミ スポーツフォトゼミ
■こんな学科
・2年次、9つのゼミから自由に選択。学びたいジャンルの写真をより深く専門的に習得できる。
・プロのテクニックを習得。必修と自由に選べる選択科目で学びたいことに応える
・クラス編制を超えて、先輩後輩と一緒に勉強できる
限られた時間の中、即戦力を目指し効率よく学ぶ
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 夜間制 / 対象 : 男女 
■コース
フォトクリエイティブゼミ ドキュメンタリーフォトゼミ コマーシャルフォトゼミ ファッションポートレートゼミ
■こんな学科
・限られた時間で効率よく学び、最適なカリキュラムで転職やキャリアアップを目指せる
・作品制作をバックアップ。昼間の時間でも最新の機材やスタジオを貸出し
・学生の7割は既卒者。さまざまなキャリアを積んだ仲間たちと写真を学ぶ

Q&A

初心者でも勉強についていけますか?
1年生の授業は、カメラを初めて触る人を想定として、カメラの使い方から勉強しますので初心者の方でも十分ついていけます。
写真の勉強をしたいけど、大学か専門学校か迷っています...
専門学校は、その専門の職業に就くための「実技・実習の多さ」に特色があります。一方、大学・短大では「学問の研究・知識の習得」に重点が置かれていることが多いです。
I部(昼間部)とII部(夜間部)の違いは?
在校生や卒業生の作品や活躍をみると、「技術的」な差はありません。I部に比べII部は授業時間や科目数が少ないですが、I部同様に重要な基礎科目はすべて勉強します。また、限られた時間ですので、授業中は白熱した雰囲気です。求人に関しても、I部・II部での制限はありません。

最初に必要なカメラってどんなカメラですか?
最初の授業で使うのは、「デジタルの一眼レフカメラ」です。最近流行のミラーレスカメラやレンズが着脱できないデジタルカメラは対象外となります。詳しい説明を体験授業や学校説明会、4月入学後のガイダンスでも説明します。

入学の時に必要な機材は?
「一眼レフカメラ」と「標準(ズーム)レンズ」。「パソコンとプリンタ」 学校の教材として「デジタルカメラ・パソコンの周辺機器」や「スタジオ撮影の時に使う道具類」などを揃えて頂くことになります。学校の教材費用は、だいたい¥100,000くらいです。

学校情報

所在地 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町4-16
お問合せ先 03-3770-5585
最寄駅 JRほか「渋谷駅」から徒歩5分
アクセス方法 JR「渋谷駅」南改札西口より左手歩道橋を渡り、線路沿い恵比寿方向へ徒歩5分
※渋谷駅への交通機関/JR山手線・埼京線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、東急東横線・田園都市線
グループ校 専門学校日本デザイナー学院
アクセスマップ
イベント情報へ 資料・願書請求