大阪工業技術専門学校15
大阪工業技術専門学校16
大阪工業技術専門学校17
大阪工業技術専門学校18
大阪工業技術専門学校12
大阪工業技術専門学校13
大阪工業技術専門学校14
大阪工業技術専門学校10
大阪工業技術専門学校19
大阪工業技術専門学校4
大阪工業技術専門学校5
大阪工業技術専門学校6
大阪工業技術専門学校7
大阪工業技術専門学校8
大阪工業技術専門学校9
大阪工業技術専門学校2
大阪工業技術専門学校3
大阪工業技術専門学校1
大阪府 / 学校法人 福田学園

大阪工業技術専門学校

OCT大阪工業技術専門学校は、第一線の現場・社会で活躍できる真の仕事力をもつ人材を育成します。
明治28 年(1895年)、OCT 大阪工業技術専門学校は、「製図夜学校」として創立されました。

創立から120年が経った今、社会状況は大きく変化しています。それに伴い、設計者に求められる能力も変化を強いられてきました。多様な人・モノ・仕事と関わりながら適切な判断・調整・指示を行い、あらゆる課題に対し、総合的に関わることができる力です。この力は、設計者だけでなく、そのほかの技術者、そして、広く社会で活躍する、すべての人に求められている能力とも言えるでしょう。

ものづくりの業界をはじめ、社会の動向を先見し、いつの時代の変化にも柔軟に対応した学びを提供するOCT は、120年の月日をかけて培ってきた、丁寧な基礎教育をベースに、専門知識・技術を提供し、未来をつくる人材を育成しつづけます。

学校の特色

大阪工業技術専門学校|学校の特色
基礎から丁寧に学ぶ
OCTでは担任制をはじめ、学びを支援するさまざまなサポートを取り入れ、質の高い教育を基礎から丁寧に指導しています。
大阪工業技術専門学校|学校の特色
社会にひらかれた現場で実践する
産官学連携プロジェクトを展開し、社会に近い現場を経験。授業での学びを実践し、柔軟な発想力や対応力を鍛えます。
大阪工業技術専門学校|学校の特色
真の仕事力を身につける
専門の技術、知識、仕事力の基礎となるコミュニケーション能力、企画力、計画力、プレゼンテーション力を養成します。

目指す仕事・資格 就職情報

目指せる仕事
建築設備士 建築施工管理者 建築士 測量士(補) 住宅関連会社 インテリアコーディネーター 建築施工管理技士 土木施工管理技士 建築関連会社 インテリアデザイナー
取得可能な資格
危険物取扱者<国> 二級建築士<国> 造園施工管理技士(1級)<国> 測量士補<国> 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 2級建築施工管理技士<国> キッチンスペシャリスト 電気工事士<国> 管工事施工管理技士(1級)<国> 造園施工管理技士(2級)<国> 土木施工管理技士(1級)<国> 木造建築士<国> 1級建築施工管理技士<国> インテリアコーディネーター 照明コンサルタント 一級建築士<国> 管工事施工管理技士(2級)<国> 測量士<国> 土木施工管理技士(2級)<国> 建築設備士<国> インテリアプランナー
主な就職先
株式会社IHIインフラシステム、株式会社IHIロジテック、旭化成住宅建設株式会社、株式会社アズ、アバクスアーキテクス、岩田地崎建設株式会社、株式会社永都設計、株式会社大阪ガスファシリティーズ、株式会社大阪木材相互市場、大林ファシリティーズ株式会社、株式会社オカムラサポートアンドサービス、オリックスファシリティーズ株式会社、株式会社織本構造設計、カワサキロボットサービス株式会社、株式会社カンセツ、クボタ機械設計株式会社、株式会社現代綜合設計、櫻井工業株式会社、株式会社サンユー都市開発、株式会社ジェイアール西日本ビルト、株式会社匠建設計、株式会社城口研究所、スキューズ株式会社 セイコーエアシステム、株式会社西部電気建設株式会社、株式会社ダイワサービス、大和ハウス工業株式会社、タカラスタンダード株式会社、株式会社TAK−QS、東西建築サービス株式会社、豊中市役所、西日本高速道路ファシリティーズ株式会社、株式会社日企設計、一般財団法人 日本建築総合試験所、日本メックス株式会社、株式会社長谷工スマイルコミュニティ、日立建機日本株式会社、富士重工業株式会社、株式会社Fujitaka、株式会社藤原設計、株式会社桝谷設計、株式会社三木組、株式会社三菱地所加工センター、株式会社三宅建築事務所 他

先輩の声

櫻井 耀大(先輩) さん

櫻井 耀大 さん

坂下 芽衣(先輩) さん

坂下 芽衣 さん

尾崎 佑希也(先輩) さん

尾崎 佑希也 さん

大上 尊子(先輩) さん

大上 尊子 さん

田守 凌(先輩) さん

田守 凌 さん

金子 優(卒業生) さん

金子 優 さん

蒲田 祐子(卒業生) さん

蒲田 祐子 さん

大東 弘幸(卒業生) さん

大東 弘幸 さん

米田 昴平(卒業生) さん

米田 昴平 さん

山根 友香里(卒業生) さん

山根 友香里 さん

学科・コース

詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
基本的な知識、技術に加え、企画力、設計力、プレゼンテーション能力、発想力を身につけ、さまざまな分野の人々と協働できる人材を育みます。
構造、計画、施工、法規などの建築知識と技術を幅広く習得し、建築全般を学びます。総合的に建築を学び、広く業界で活躍することのできる建築技術者を目指します。
建築の基礎を学んだ後1 年次後期は、設計・施工専攻の2専攻に分かれ、2年次では、設計専攻は意匠・構造コース、施工専攻は管理・技術コースの4コースから選択します。
授業から自らの適性と努力目標を知り、業界で求められる仕事力を身につけると同時に、担任による進路指導、進路支援室のキャリアサポートで進路を確実なものにします。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
人々の暮らしを快適にするための空気や水など日常生活に関わるすべてのエネルギーを考え、時代に対応した建築設備技術者を育成します。
注目されている環境問題への取り組みや、建築設備のリフォームなどを学び、今の時代に適応した技術や知識を習得。環境設備の役割を担う次世代の建築設備技術者を育成。
CADでの設備設計を習得し、設備技術者としての技術を身につけるとともに、空調、給排水、電気など、さまざまな現場に対応できる能力を育成します。
設備環境と密接に関わる建築全般の基礎からの学びに加え、給排水衛生設備設計、空調設備設計などの授業から専門性を高めた学びを展開します。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
専門教育による実践的な指導で、さまざまな現場に対応できる能力を備えた、プロの建築技術者を育みます。
また、建築の構造、計画、施工、法規などの建築知識を基礎から学び、大工技能を軸に広く業界で活躍することのできる建築技術者を目指します。
大工技能学科専用の実習場で現場さながらの師弟関係の中、技術を磨きます。リアルな授業を通して、社会人としての規律、チームワークなど現場で生かせる能力を養います。
1年次では3級、2年次では2級の建築大工技能士(国家資格)の試験を受験。合格するためのカリキュラムを授業に組み込み、実践的な練習を行います。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
人の暮らしとともにある空間を生み出すため、多様な視点からものごとを創造できる力を養い、提案できる人材を育成します。
実践的な授業を通して、実務現場においても求められる情報収集能力、設計力、プレゼンテーション力、PC技法などを習得します。
授業内で取り組むインテリアコーディネーター資格取得対策を通して、業界における基礎知識を学びます。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
実践的な授業から知識と技術を習得するとともに、仕事に必要なマネジメント能力、問題解決能力を養います。
機械・電気の基礎を習得後、1年次後期からロボット機械・電気機械専攻の2専攻に、2年次からはロボット・機械技能・電気コースの3コースに分かれます。
設計や理論だけではなく現場での対応力やチームでのマネジメント力、コミュニケーション力など、ものづくりの現場で必要な力を養います。
授業やプロジェクトなどから、業界で働くための仕事力を育成するとともに、自分の適性を見極めます。
授業への取り組みをよく知る担任、進路支援室など多方面で就職活動をサポートし、卒業後の進路を導きます。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
人々の暮らしを快適にするための空気や水など日常生活に関わるすべてのエネルギーを考え、時代に対応した建築設備技術者を育成します。
本気で建築の仕事力を身につけたいリカレント生のために、一般的な建築系学科と比較して、2~3倍の量の設計授業を行う、独自のプログラムを用意。
産学連携プロジェクトなど、実践的な授業を実施するほか、さまざまな分野で活躍するプロを招く特別講義や現場の仕事を体験できる企業研修を積極的に取り入れています。
個々の能力を認識、制作を行うPDP(パーソナルデザインプログラム)では、社会で必要とされる能力を理解し、自身のキャリアデザインを積極的に進めます。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年 / 時間 : 夜間制 / 対象 : 男女 
職業実践専門課程
■こんな学科
資格取得や建築の業界で働きたいという人々と業界に通用する人材を育成しています。
夜間の短い時間に集中して学ぶため、ポイントを押さえた質の高い独自のカリキュラムを提供し、確実に建築知識と技術を習得。
授業の前後には、時間の制約が多い学生それぞれの習熟度に合わせたサポートを行っています。
働きながら学ぶ学生が多いため、講義内容の確認、資料の閲覧、演習課題ができる専用Webサイトで予習、復習ができる環境を整えています。
これから建築業界を目指す人だけでなく、既に業界で活躍する学生も在籍するため、進路支援室と教員が連携し、学生のキャリアや人生設計に合わせたキャリアサポートを実現。
詳細はこちら ▼
年限 : 2年~4年 / 時間 : 夜間制 / 対象 : 男女 
■こんな学科
開講科目の中から自分のライフスタイルに合わせて、半期ごとに受講する科目を選択し、オリジナルの時間割を組むことができます。
働きながら(将来を視野に入れて)、大学に通いながら(ダブルスクールで、資格取得を目指して)など、それぞれのキャリア目的に合わせて学ぶことができます。
本学科では、建築士受験資格の要件に関わる専門科目や実務に即した実技科目(合計54単位)を取得することで、卒業後に、二級建築士の受験が可能です。
本学科で学んだ専門的な知識や技術を生かして、業界への就職をバックアップ。卒業後の進路に役立てます。
大学・短大や専修学校ですでに建築系科目の単位を取得されている方は、その取得された単位を本校の単位として認定できるので、残りの単位を取得するだけで卒業が可能です。
詳細はこちら ▼
年限 : 1年 / 時間 : 昼間制 / 対象 : 男女 
■こんな学科
二級建築士資格受験対策を通して、建築の基礎知識、製図技術を学ぶと同時に、仲間とともに、学ぶ姿勢を育みます。
試験に向けて徹底した講義・指導と、仲間とともに勉強する合宿や日々のグループ学習などを通し、学ぶ姿勢と強い心を培い、合格を目指します。
二級建築士資格試験後の10~12月の2ヵ月間で、2級建築施工管理技士(学科)をはじめ、危険物取扱者、積算士補などいくつかの資格取得にも挑戦。
資格取得のみに専念することなく、就職活動を積極的に行える環境を整え、資格を生かした就職のサポートを行っています。

Q&A

専門学校と大学の一番の違いはなんですか?
大学の多くは、学問の専門家から幅広く知識を学びます。一方、専門学校は実務的な授業が多くあります。
OCTでは、現場での実習をはじめ、技術や知識をものづくりのプロから直接学べることが特徴です。
アルバイトをしながらでも、勉強はできますか?
OCTでは「自立しながら学びたい」という人のために、働きながら通学できるサポート体制を整えています。専門の教職員が相談に応じ、それぞれに合った就学スタイルを見つけることができます。
二級建築士の合格率はどれぐらいですか?
OCTの建築士専科に所属する学生の場合、2014年度の学科試験では79%、製図試験は77%、総合合格60%と全国平均24.3%をはるかに超える合格率となりました。試験対策も充実しています。
就職はできますか?
OCTでの業界就職率は100%です。また、OCT生ひとあたりの求人倍数は11.9%倍。業界を知る専門的な教員からのアドバイスを参考にしながら、それぞれに合った道を見つけることができます。
今、業界はどのような状態でしょうか?
建築、製造、機械の業界では、オリンピック開催を控え、ここ数年、需要が急増。求人率も好調です。いつの時代も必要とされる仕事でもあり、専門的な知識・技術を学んだ学生は、さまざまな現場で活躍しています。
就職指導はどのようにされていますか?
学生一人ひとりの¥が自分の将来を考え、どのような道に進みたいかを導き出すためのマンツーマンのサポートを行っています。その上で、面接の練習など就職に向けての具体的な指導を実施しています。
就職先は関西が多いですか?
学生の約70~80%が関西出身者ですので、関西地区の企業へ就職する学生はたくさんいますが、最近では求人の幅も広がり、関東・中部方面の企業からの求人も多くあります。Uターン希望者も個別対応しています。
文系出身者もいますか?
OCTでは現在40%が文系出身者です。ものづくりをしていく上で必要となる基礎知識は早期の集中授業で取得します。そこから段階的に専門技術を身につけていくので心配はいりません。
女子学生の割合はどれぐらいですか?
例年、入学者の約30%が女子学生です。建築を学びたい、インテリアのセンスを磨きたい、大工として活躍したいという女性は年々増加する傾向にあります。今や建築業界で活躍する女性はたくさんいます。
寮はありますか?
OCTには毎年全国から入学生が集まります。そのため、学生寮・マンションなどのお部屋探しの相談・紹介から入居後のアフターケアまで、サポート体制が充実。安心して学校生活が送れます。

学校情報

所在地 〒530-0043
大阪府大阪市北区天満1-8-24
お問合せ先 06-6352-0093
最寄駅 「天満橋」駅、「大阪天満宮」駅、「大阪城北詰」駅、「南森町」駅
アクセス方法 ・地下鉄谷町線「天満橋」駅から、徒歩7分
・京阪電鉄「天満橋」駅から、徒歩7分
・JR東西線「大阪天満宮」駅から、徒歩10分
・地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅から、徒歩10分
・JR東西線「大阪城北詰」駅から、徒歩10分
グループ校 なし
アクセスマップ
資料・願書請求