東京都 / 学校法人 東京眼鏡学園

東京眼鏡専門学校

「認定眼鏡士」は医学や光学知識をもつ視力とメガネのスペシャリスト!
多くのメガネ業界の支持を得て設立された専門学校です。「認定眼鏡士」は、視力測定から、メガネ加工まで専門知識が求められます。仕事は「視力測定や眼の健康についてのアドバイス、正しい眼鏡選び」まで幅広く、コンタクトレンズや眼鏡選びの専門アドバイザーとして活躍しています。

●毎年多くの企業や、医療機関から求人依頼があり、就職率も高い実績を誇っています!

学科コース・学費

定員 : 40名 (各学科単位) 
年限 : 3年 
時間 : 昼間制 
対象 : 男女 
学費 : 初年度納入金 1,000,000円
   
第一眼鏡学科/高校生、高校既卒者対象【3年制】の詳細はこちら ▼
こんな学科
・視力とメガネのスペシャリスト認定眼鏡士を養成します。
・卒業後は眼鏡店や眼科、コンタクトレンズクリニック等に活躍の場が広がっています。
・就職率は毎年高い実績が魅力です。
学科の特長
東京眼鏡専門学校学科の写真
眼のこと視力のこと、光や色の世界…、新しい知識との出会い。

まずは教室で、眼の仕組みや光学などの基礎知識からスタート。ここが角膜、ここが水晶体、・・モーヨータイって何?近視や老視になぜなるの?眼鏡学の基礎をしっかり身につけることです
東京眼鏡専門学校学科の写真
教室で学んだ理論が実習で形になる。

機器を使った視力測定も、コンタクトレンズやメガネの作製・調整などの実技も、理論がわかった上でやるのと、何もわからずにやるのとでは結果が違います。本校のカリキュラムは、理論と実習の両面から立体的に理解していく学習をめざしています。
東京眼鏡専門学校学科の写真
活きた実力をつけるインターン制度は自分を試すチャンス!

学んだ知識や技術を活かせることが本校の学習の最終目標ですが、その実践力を磨く場がインターン制度です。一般の眼鏡店や眼科で直接お客様や患者さんと接することは、実践力強化の最高のプログラムです。
東京眼鏡専門学校学科の写真
眼鏡店・眼科での実務。

 (視力測定、メガネ販売、加工・調整…)
定員 : 40名 (各学科単位) 
年限 : 2年 
時間 : 昼間制 
対象 : 男女 
学費 : 初年度納入金 1,300,000円
   
第二眼鏡学科/専門・短大・大卒、社会人対象【2年制】の詳細はこちら ▼
こんな学科
・視力とメガネのスペシャリスト認定眼鏡士を養成します。
・卒業後は眼鏡店や眼科、コンタクトレンズクリニック等に活躍の場が広がっています。
・就職率は毎年高い実績が魅力です。
学科の特長
東京眼鏡専門学校学科の写真
眼のこと視力のこと、光や色の世界…、新しい知識との出会い。

まずは教室で、眼の仕組みや光学などの基礎知識からスタート。ここが角膜、ここが水晶体、・・モーヨータイって何?近視や老視になぜなるの?眼鏡学の基礎をしっかり身につけることです。
東京眼鏡専門学校学科の写真
教室で学んだ理論が実習で形になる。

機器を使った視力測定も、コンタクトレンズやメガネの作製・調整などの実技も、理論がわかった上でやるのと、何もわからずにやるのとでは結果が違います。本校のカリキュラムは、理論と実習の両面から立体的に理解していく学習をめざしています。
東京眼鏡専門学校学科の写真
活きた実力をつけるインターン制度は自分を試すチャンス!

学んだ知識や技術を活かせることが本校の学習の最終目標ですが、その実践力を磨く場がインターン制度です。一般の眼鏡店や眼科で直接お客様や患者さんと接することは、実践力強化の最高のプログラムです。
東京眼鏡専門学校学科の写真
眼鏡店・眼科での実務。

(視力測定、メガネ販売、加工・調整…)

目指せる仕事

メガネ店勤務 コンタクトレンズクリニック 眼科医院勤務

目指せる資格

認定眼鏡士 販売士 カラーコーディネーター検定

入試願書

学校推薦入試
出願期間 2017年10月01日(日) ~2018年02月23日(金) 
応募資格 推薦入学(第一眼鏡学科・第二眼鏡学科 共通)
高校生(卒・見込み)
【入学願書受付期間】
平成27年10月1日〜平成28年2月23日
専門学校・短大・大学(卒・見込み)、社会人
平成27年9月1日 〜平成28年2月23日
★詳しくは「パンフレットをご請求ください。
選考方法
  • 書類審査
  • 面接

学校の特色

東京眼鏡専門学校|学校の特色
東京で唯一のメガネの専門学校(高校卒は基本の3年制、短大・大卒、社会人は圧縮型の2年制)
「認定眼鏡士」を目指す専門学校。
認定眼鏡士は「医学や光学、加工、フィッティティング、測定まで網羅」します。
仕事の領域は「視力測定や眼の健康についてのアドバイス、正しい眼鏡選び」まで幅広く
コンタクトレンズや眼鏡選びの専門アドバイザーとして活躍しています。

ここがスゴイ!

東京眼鏡専門学校|ここがすごい!PR画像
日本の眼鏡技術者の標準「認定眼鏡士」を目指します
視力とメガネの専門家の役割は、「正しく快適なメガネを提供する」こと。
ユーザーは子供からお年寄りまで広範囲ですが、私たちが身につけた専門知識と技術でユーザーの眼の健康を守ります。「見えるようになりました。有難う」とお客様から声を掛けていただけるのはこの仕事の素晴らしさです。

欧米の眼鏡専門学校は3~4年制が当たり前。それくらい奥の深い学問なのです。本校では国際基準に合わせ高校卒は基本の3年制、短大・大卒は圧縮型の2年制を採用しています。
そして卒業時の到達ラインは、日本の眼鏡技術者の標準「認定眼鏡士」です。

先輩の声

草野 光司 さん

草野 光司さん (卒業生)

高橋 亜希 さん

高橋 亜希さん (卒業生)

林 光久(本校講師)南カリフォルニア・オプトメトリー・カレッジ卒 さん

林 光久(本校講師)南カリフォルニア・オプトメトリー・カレッジ卒さん (先生)

就職情報

昨年度の就職率 : 95.5% 
主な就職先
【メガネ店、 コンタクトレンズクリニック、 眼科医院など】アイアンドアイ、アイウェアメビウス、朝倉メガネ、オークリージャパン、オンデーズ、片山メガネ、カムロ、銀座メガネ、JIN、ジャパンオプティカル、東京メガネ、豊福、ポーカーフェイス、フシミ眼鏡店、富士メガネ、ミクリジャポン、ミラール、ミヤコヤ、メガネ・コンタクトの井上、和真、あさかげ眼科、かわばた眼科、後藤眼科、こんの眼科、中央コンタクト、よだ眼科クリニック トプコンビジョンケアジャパン、山本光学他

Q&A

「認定眼鏡士」って、どんな資格?
視力とメガネのスペシャリストが「認定眼鏡士」です。
社団法人日本眼鏡技術者協会が日本の眼鏡技術者の標準を定めています。眼鏡技術者の仕事内容としては、眼鏡店での視力測定やメガネ販売、加工調整、店舗マネジメントなどをおこないます。
メガネの装用人口が激増するなか、卒業後は眼鏡店や眼科、コンタクトレンズクリニック等に活躍の場が広がっています。
どんな資格が取得できるのですか?
「認定眼鏡士」のほか、「リテールマーケテイング(販売士)」、「カラーコーディネーター」など実社会で役立つ資格取得が可能です。
卒業後はどんな仕事ができますか?
技術系として眼鏡店勤務、医療系(コンタクトレンズインストラクター)として眼科勤務、ファッション系(ファッションアドバイザー)として、眼鏡店やセレクトショップ勤務あどがあります。
※就職率は毎年高い実績があります。詳しくはパンフレットをご覧ください。
就職状況はどうなっていますか?
進路としては、例年眼鏡店が最も多く、およそ80%を占めています。眼科、コンタクトレンズクリニックが20%前後です。その他、眼鏡フレームメーカー、レンズメーカー、眼鏡関連商社、卸業などとなっています。 近年の就職率は、2015年96.2%、2016年100%、2017年95.0%となっています。 求人倍率、就職率ともに、高校、大学と比べて非常に高い水準となっています。
2年制と3年制の違いは何ですか?
第一眼鏡学科(3年制)/高校新卒者、または高校既卒者対象。 第二眼鏡学科(2年制)/専門・短大・大学卒業(見込み)。となっています。 取得できるは校内での筆記試験合格により「認定眼鏡士SS級」で同様です。

学校基本情報

所在地 〒169-0073
東京都新宿区百人町2-26-10
お問合せ先 03-3360-7046
最寄駅 JR中央線「大久保」駅、JR山手線「新大久保駅」より徒歩10分※共に新宿から1つ目
アクセス方法 JR中央線「大久保駅」北口より徒歩5分
JR山手線「新大久保駅」より徒歩10分
奨学金制度 有り  / TOC奨学金ほか、日本学生支援機構、東京都育英会、外国人留学生学習奨励費給付制度など
中卒入学制度 無し
有り  / 信頼できる提携学生寮をご案内しています
グループ校 なし
アクセスマップ

専門学校を再検索