堀 芽生
先輩
堀 芽生 さん
いろんな人の作品を見たり経験を重ねていきもっと想像力を豊かにしていきたいです。
グラフィックデザイナーにとって、プレゼンテーション力は重要だと思います。デザインに込められた思いをクライアントに伝え、理解していただくことは、とても重要だと思うからです。
グラフィックデザイン学科には、プレゼンテーションを学ぶカリキュラムがあります。先生から提示されたテーマに応じて、考えたり調べたりしたことを授業の中で発表します。最初は大勢の前で話すのが恥ずかしく、抵抗もありました。また、自分の考えを簡潔にまとめる作業も大変でした。でも、自分なりに工夫して発表したときに、「おっ!」というリアクションがあったときは、とても嬉しく、やりがいを感じます。クラスメイトのプレゼンテーションを聞くのも楽しく、今では好きな授業の一つになっています。
将来は、現在学んでいる技術や知識を活かせる仕事に就きたいです。クライアントの要望に応じたデザインのアイデアがやりがいひらめくように、幅広いジャンルの作品づくりに挑戦し、自分の引き出しを増やしていきたいと思います。