O.T
卒業生
O.T さん
人命救助に全精力を!
現在、ポンプ隊と救急隊の機関員を兼務しています。緊急車両のハンドルを握る機関員を務める以上は、危険予測を怠らず、安全運転が何より重要です。現場に到着したら、隊員が速やかに活動できるよう、現場を細かく把握して立ち回ることが欠かせません。また、傷病者の搬送も車体の揺れに注意して、気の抜けない瞬間。救助隊の一員として、暑くて強い気持ちを持った人命救助のスペシャリストを目指しています。