髙橋 紗季
卒業生
髙橋 紗季 さん
デザイナーとして独り立ちする日を夢見て!
千葉デで学び始めてから、「自分でファッション雑誌のページをデザインしたい!」と思うようになりました。現在は、アシスタントデザイナーとして、先輩デザイナーのサポート業務に明け暮れる毎日です。
クライアントから次々と出される要求に、答えていく先輩デザイナーの発想力や技術力、仕事にかける熱意は、そばにいるだけで参考になります。