杉村 はる香
卒業生
杉村 はる香 さん
あきらめずに続けてきたから今の自分がいる。
ハリウッド映画の背景をCGで作成する仕事をしています。最近では、『PAN ネバーランド、夢のはじまり』や『TARZAN』、『パディントン』の作品にデジタルマットペインターとして参加しました。

実は日本電子の学生時代、CGの授業が得意ではなく、授業について行くのが精一杯だったんです。ですが、良い先生方と友達に恵まれ、なんとか授業にも追いつくことができ、学園生活はとても充実していました。

日本電子を卒業してから早8年。振り返ってみると、辛いこともありましたが、楽しいことやうれしいこともたくさんありました。なによりも、「とにかく途中でやめなくて本当によかった」と心から思います。継続は力なり、続けることの大切さをとても感じています。

日本でも海外でも、やはり“続ける努力”というのは大切だと思います。続けることで技術も身につきますし、いろいろな人と出会って様々な影響を受けます。そうしていくうちに、自分の目標としている場所へ向かうチャンスが必ず訪れるのだと思います。ぜひ“続ける努力”を惜しまないでください。