片山 翔太
卒業生
片山 翔太 さん
兄に憧れDAIKANへ。学びの中にも楽しさがあり、鉄道就職も叶った!
兄の影響で鉄道業界を志し、DAIKANに入学。現在は駅務係として、ホーム整理や改札業務を担当しています。東銀座駅周辺には歌舞伎座や演舞場があり、多くのご年輩の方が利用されるため、在学中に取得したサービス介助士の資格を活かし、気軽に頼って頂ける駅務係を目指しています。DAIKANの学校生活は兄の姿から想像していた通り、とても充実していました。学ぶ時は学ぶ、遊ぶ時は遊ぶ、メリハリのある毎日が良かったです。これから業界に入る皆さんへのアドバイスは「英語を学んでおくこと」。DAIKANなら鉄道業界の専門的な英語が学べるので、常に役立っています。