福山 翔子
卒業生
福山 翔子 さん
自分の描くプランで、施主様の想いを形に。
実習授業の多さに惹かれ、入学しました。制作した作品は数え切れないほど。卒業後、二級建築士の資格を取得した際に学校で製図をしっかり教えてもらっていたので、図面の作図ができ、技術が身に付いていると実感しました。現在の仕事では、住宅リフォームの設計からコーディネート、現場の管理まで行います。自分の描いたプランやパースで施主様の想いを実現させることはやりがいがあり、感謝されたときは何よりうれしいです。