上中 学
卒業生
上中 学 さん
よい建築設計は人生を豊かにし、多くの人に笑顔を与えられると信じています。
大工になるのが夢で、中央工学校OSAKAに。建築を学ぶにうちに、自分で設計をしたいと思いはじめて卒業後は店舗系の建築会社に就職しました。いろいろな実務を経験しながら、独学で二級建築士を取得。この資格は人生の転機になったと思いますが、学生時代に試験を見据えた指導を受けていた事が合格の力になったと思います。より身近な人に喜んでもらえる設計がしたくなり、現在の会社に転職して十数年間、福祉住環境改善のリフォームの設計と提案に従事してきました。今は一級建築士も取得して、自分の持てる力のすべてを日常生活に支障がある方々の暮らしに役立てられるよう、心がけています。