菊地 恵
卒業生
菊地 恵 さん
歯科衛生士は看護師と同様歯科医療を行う上で大きな役割を担っています
歯科衛生士とはどんな仕事でしょうか? 一般的には、患者さんの歯をクリーニングしたり、歯石を取ったり、ブラッシング方法を教えたり、というイメージだと思います。世間一般の人は歯科助手との区別がつきませんし、「患者様」と呼びながら施術を行う人もいることから、まるでエステシャンか美容師のようにとらえている人もいるようです。
本来、歯科衛生士は看護師と同様、病気を治すことに直接関与する医療従事者で、歯科医療を行う上で大きな役割を担っています。私は埼玉歯科衛生専門学校に学んだ縁で学校の設立母体である近代口腔科学研究会会員の先生の診療室に勤務し、現在、11年目に入ります。医療に携わる責任は重いのですが、自分の施術やブラッシング指導によって患者さんの病気が治り、社会に貢献しているという実感が、毎日の仕事をする上で大きな励みになっています。
しかし、医療従事者として誇れるような治療に携われる環境は必ずしも多くはないと聞くなかで、埼玉歯科衛生専門学校を選択したことで、恵まれた職場環境と高度の知識を体得することができた幸運に、今はただただ感謝の気持ちで一杯です。