原子 まどか
卒業生
原子 まどか さん
自分自身を見つめ続けた学校生活に感謝
1年前のコースでしたが、尊敬できる先生方に出会い、自分の考えをしっかり伝える力、相手に気持ちを汲んで臨機応変に対応する力が身に付きました。医療は生きる上で誰もが必要とする日常の一つ。だからこそ、患者様と病院の間に立つ医療事務の仕事は、想像よりもずっと奥が深く、突き詰めるほどに自分ができることがたくさんあると感じる毎日です。