佐川 ひとみ
先輩
佐川 ひとみ さん
将来は芸術を活かしたプログラムをつくりたい
発達障害者の方の就労支援施設で精神保健福祉士として働いていたのですが、そこで手芸を使ったプログラムを担当しました。教え方が下手だったにもかかわらず、楽しそうにされる皆さんを前に胸が熱くなり、もっと専門的に勉強したいと思って入学しました。

OCRの自慢は、笑顔とコミュニケーション能力、発想の柔軟性が向上するところ。先生の授業は楽しく、教え方も巧妙で、楽しく学べるのに重要なところはしっかり叩き込まれます。学生同士も仲がよく、効果的な勉強法を教え合うなど、皆で助け合っています。私は大学で彫刻を学んでいたので、将来は芸術を活かしたプログラムをつくって患者さんに楽しんでもらえたらうれしいなと考えています。