越谷動物医療センター 勤務 平林七恵
卒業生
越谷動物医療センター 勤務 平林七恵 さん
海外研修は貴重な体験
「私を癒してくれる動物たちの力になりたい」。この思いが動物業界に飛び込むきっかけでした。現在は動物の健康をまもるだけでなく、専門的に学んだ動物の理学療法と日々関わり、リハビリを通じて一頭でも多くの動物や飼い主さんを支えたいと奮闘しています。現場で働くと、学校で学んだ多くのことが基礎になっていると感じます。1年生で参加した海外研修では、アメリカの先進的な動物医療の現場で最先端のリハビリ技術も学びました。この経験は今の仕事にも確実に役立っています。

(越谷動物医療センター 勤務(動物看護・理学療法学科 2014年3月卒業)