金子 優
卒業生
金子 優 さん
技術を社会へ役立てる
子どものころからものづくりが好きで、航空機を多く製造するこの会社に勤めています。入社前は主力商品である低騒音油圧機器・QTポンプの製作に携わりたい!と思っていたのですが、現在はIOCと呼ばれるプロペラ機の飛行を安定させるための部品の組み立て作業を担当。

製作に携わった部品を載せた航空機が空を飛ぶ姿を想像してワクワクしながらも、細心の注意を払い緊張感をもって作業に取り組む毎日です。在学中は、エンジンを一から製作する経験を通して、小さな部品を丁寧につくり込むおもしろさ、またエンジンが動いたときの喜びを実感しました。今もそのときの経験、技術がとても役に立っています。