町田 亘
卒業生
町田 亘 さん
情報処理の知識が役立っています
銀行のシステムは大規模なものであり、様々な開発チームで連携して作り上げるため、開発の業務以外にもチーム間の調整や、進捗の管理も担当することがあります。学生時代にはプログラミング、データベース、ネットワークといった、システムエンジニアになるための基礎知識を学び、国家資格を取得することができました。
情報処理の知識は、就職してからも業務に直接関係があることが多く、今でも仕事に役立っています。