山内 淳也
卒業生
山内 淳也 さん
人生で好きなことを学べる時間は貴重。自分が満足いくまで学んでほしい。
現在は、角川文庫や講談社、モバゲーなどで、小説の挿絵や携帯ゲームのイラストを担当させてもらってます。本屋に行くと自分が描いた表紙の本が並んでいて、それがモチベーションにつながっています。好きなことを仕事にしているので、本当に今の仕事は楽しいです。
学生時代に学んだデッサンの授業や平面構成の授業が今の仕事に役立っています。平面構成は、ポスターや雑誌の構図やバランスについて考える授業なのですが、自分も興味を持って勉強していましたし、授業を受けたことで引き出しの数が増えた気がします。
自分の好きな分野のことを好きなだけ勉強できる時間は、人生の中でも貴重な時間です。だから、今学生のみなさんは、自分が満足するまで、納得するまで勉強していって欲しいですね。