卒業生
濱口 奈津美 さん
動物看護師は、人と動物の“かけ橋”
人と動物をつなぐ“かけ橋”的な存在の動物看護師には「コミュ二ケーション力」が大切です。
また、ペピイの実習授業で「動物には、声をかけて接しなさい」と、何度も言われた意味が今ではよくわかります。看護しながら話しかけると、食欲が回復したり、元気になることが多くあるんです。看護した動物が元気になる姿を見ると、頑張ってよかったと思います。